運用

Webサイトさて、Webサイトの構築ができたら、ひとまずは出店ができました。と、これで満足してはいけません。お客さんを呼び込まなければいけません。そのためには、立ち上げた、Webサイトを広く消費者に知ってもらわなければいけません。地道にサイトにアクセスしてもらうように営業をしていくのも手ですが、SEO対策などWebの世界で認知度を広げるという手段もあります。また同時に、買い物ができるWebサイトなので個人情報や、お金を取り扱うことになりますので、厳重に注意するように心がけることが必要です。

個人で立ち上げた場合には、当たり前ですが商品を購入者に届けるまでが仕事です。Webサイトはあくまでも購入受付をするまでの役割なので、そこから商品を届けるのは手作業になります。発送業者はどこと提携するのか、なども予め決めておく必要があります。顧客数が増えてくると、1人では手が足りなくなるのでスタッフの調達も必要ですし、そこまでのこ受注数にもなると立派な会社の仲間入りです。ネット通にしたからと言って全部が全部、機械がしてくれるわけではありません、対面販売と違って顔が見えないので接客も必要ない、と思われがちですが、顔が見えない分、丁寧に仕事をしないと受注数の継続にtながらないです。